キャッシング審査のプラスとマイナス

キャッシング審査のプラスとマイナスについてご紹介します。
と言ってもこれはキャッシング審査そのものについてではなく、審査の基準についてです。
キャッシングをしようと思った時に、絶対行われるのが審査です。
審査の基準は各キャッシング会社ごとに違ってくるものですが、基本的には、
返済能力、返済実績で判断されます。
先ほど述べたプラスとマイナスというのは、この返済能力、返済実績に左右されるのです。
返済能力というのは、文字通りお金を返す能力ですから、例えば収入や職業によります。
例えば、以前キャッシングしていた場合に、その時よりも収入が上がっていたり、より安定した
職業に就いていた場合などは、プラス評価となります。逆になるとマイナス評価になります。
そして返済実績は、以前にキャッシングをしてきちんと返していた場合プラス評価となります。
逆に延滞などをしているとマイナス評価となります。
返済実績については、既に結果になっているものですから、どうしようもありません。
でもずっとついて回るものですから、今回キャッシングをきちんと返済し実績を作るしかないのです。

 返済が遅れるってことは・・

キャッシングをする場合は、お金がなくて困っているために、お金を借りて
その困ったことを解決するためにキャッシングをするのです。
そんな時は、ある程度軌道に乗るまでは、お金を返済することも厳しいことが
あります。
私も結構返済日に返せなくて、少し高くなった返済額を返すこともありました。
その少し高くなった分のことを遅延損害金と言います。
遅延はわかるけど、損害金って何?って思いませんか?

 

基本的には、お金を返すとキャッシング会社との契約に対して、その予定返済日に
お金を返せなかったら、その分キャッシング会社に損害を与えたということになり、その分
お金で保証する。それが遅延損害金になります。
本当のところとしては、別に1日ぐらい遅くなったからって損害になるなんて、大げさな!と
思いますし、損害なんてないでしょう!と思ったりしますが、そういうルールになっているのです。
仕方がないです。
だからこそ、そうならないためにも、お金を借りる時は計画的にとCMでも言われるのです。
なかなかアバウトにはやってくれません。
基本的には、遅延損害金は日割りだそうなので もし返済日に遅れたら、とにかく早めに
返しておきましょう。結構な率だったりしますので

総量規制って言う言葉が

時々キャッシングのことを見ていると総量規制という言葉を見聞きすることが
あると思います。
総量規制と言うのは、2010年に施行された改正貸金業法で決められたことで、
貸金業者から年収の3分の1以上の借入が既にある場合は、新に借入れが出来ない、
となっています。

 

厳密に言うと、銀行からの借入がなぜか含まれないことになっているのですが、
それでも既に年収の3分の1に近い借入がある場合などは、各キャッシング会社は
結構警戒されるでしょうし、なかなか借りれないということもあるでしょう。
万が一に借りれたとしてもかなり金利が高めに設定されたりするので、さらに返すのが
難しくなってきますし、まとめてどーのこーのという中には悪い落とし穴だってありますから、
危険度も増してきます。

 

この総量規制の中の年収の3分の1ということは、常に意識しておいた方が良さそうです。

 

まあもし総量規制になりそうな付近から、きちんとお金を返したとしたら、それはプラスの
キャッシング実績ともなりますので、また新たに借りることも可能になります。
そこは踏ん張りところとも言えそうです。

金利を決めるのは、あなた次第

よくキャッシングの広告やCMなどを見ると、金利がXX.X%からXX.X%と幅を持たせています。
なぜこんなに幅があるのか?というと、お金を貸すキャッシング会社側の危険度に応じて金利を
変えているのです。

 

例えば、そのキャッシング会社で初めてお金を借りる、他のキャッシング会社は利用していない、
と言う場合は、借りる人の職業や年収など返済能力だけで判断されるため、結構標準的な
金利になることが多いのですが、もし他のキャッシング会社でも借りていて、しかも延滞を何度か
していたりすると、この人は少し危険だなあと判断されて、金利が高くなってくるのです。
このサイトでアコム 最低返済額についてへご連絡下さい 過去にキャッシングをした履歴情報を元に信頼度が判断されて金利が変わってくるのです。
ですから逆に、他のキャッシング会社を利用していても、そこできちんと返済を続けていれば、
新規の場合でも金利が優遇されることもあったりします。

 

結局、キャッシングの金利を決めるのは、あなた次第という訳です。
そういう意味では、何かの際に、お金がまとまった要るようになった時、安い金利でお金を借りるためには、
その前にキャッシングをして返済する実績を積んでおいた方がいいかもしれません。

信用情報センターの存在

キャッシングをする際に、重要な存在であるにも関わらずあまり見聞きしないのが、
信用情報センターです。
なんだそれ?って言う方もいらっしゃると思いますが、信用情報センターというのは、
銀行なら銀行系、消費者金融系なら消費者金融系でそれぞれが持っています。
それぞれでキャッシングをした人の情報が蓄積されているセンターなのです。
ですから、一度キャッシングでお金を借りると、例えば銀行系のところでキャッシングで
お金を借りたら、銀行系の信用情報センターにその情報が登録されます。
またそのキャッシングで借りたお金を返すと、その情報もまた登録されるのです。
それがキャッシングをした人全ての情報が管理されているのです。

なぜそんなところがあるか?存在理由は?と思うかもしれませんが、そういうことを
していることで、ある人がキャッシングを申し込んだ時に、きちんとお金を返せる人かどうかが
判断できるのです。借りる前の審査は、この信用情報センターの情報をもとに判断しているのです。
まあ前回借りた時に、延滞が多かったりすると、そこに延滞が多い!と登録されるので、
次に借りる際に審査に落ちたりすることがあるのです。

リフォームのイメージは細かく伝える

リフォームするときのイメージは、なるべく細かく伝えるようにしましょう。
そうでなければ、出来上がった時の、脳内イメージとの落差に、気落ちしてしまう可能性があるからです。
基本的に、ふんわかしたイメージしか伝えられない場合は、その大工さんが最終的にイメージを決定して、ずんずん進めてしまう可能性があります。
もしも外壁塗装にこだわりたい点があるならば、気後れせずに、きちんと伝えるようにしましょう。
逆に、こだわりがあっても、それが明確にイメージとして伝えられない場合は、その程度のこだわりだったのだと思って、諦めて大工さんに任せましょう。
中には、ふわっとした言葉だけでイメージを汲み取ってくれる大工さんもいるので、そういった凄腕に当たるよう祈りましょう。

友人の家が羨ましいです

我が家はボロボロです。だから友人の家がとても羨ましいのです。
それは友人の家は今、外壁塗装をしてるからです。
我が家も検討はしていたのです。
建てて十年が経ったし、今がそういう時だと思ったのです。
それなのに費用が足りなくて、断念したのです。
その外壁塗装を友人の家ではしているのです。
昨日始まったばかりだと言っていますが、なんだかとても羨ましいのです。
結構騒がしいです。
毎日のように業者さんが出入りをしています。
そういうのを見ていると、ちょっと煩わしいと思ったのです。
でも費用さえあったら私はしたいと思っています。
本当に友人の家が羨ましいです。
あと数日もしたら、きっと見違える家になっているでしょう。
見るのはとても楽しみなのです。
外壁塗装の相場ってどのくらいなんでしょう?

住人トラブル、マンション売却

マンション内の住人同士のトラブルで、もうこのマンションにいたくなくなったので、
家族で相談をして新しいマンションを買って引越しをすることに決めました!!

 

夫は今マンションを売却しようとして、あれこれ見積もりをとっています(^^;

 

まさか引越しをすることになるとは思わなかったのですが、人生何があるかわかりませんね。

 

私たち夫婦はご近所づきあいが苦手なタイプなので、一軒家ではなくてマンションを選んだのですが、
マンションでもそれなりに知り合ったりしてしまうものなんですね・・・。

 

そのなかで面倒な人がいて、大変なトラブルになり、もう嫌になりました。

 

心機一転、引越しをして新しいマンションで家族で一からやり直したいです(^^)ノ

 

今は新しいマンション探しをしていて、気分も明るくなってきました。

 

このマンションも素敵なマンションでしたが、売却をしてスッキリしたい気持ちの方が強いです。

 

次のマンションではトラブルがないと良いなって祈っています(^^;

マンション売却シミュレーターが役立つ

マンション売却を考え始めたときに、マンションの相場を知ることはとても大事です。
まずはその相場を知ることがマンションを売却するための第一歩と考えて良いでしょう。
とりあえずの相場を知っておきたいというときには、SUUMOというインターネットサイトのマンション売却シミュレーターが役立ちます。

 

マンション売却シミュレーターは、マンションの情報を簡単に入力するだけで、大よそではありますがそのマンションの相場がすぐに表示されます。
もちろん、これはとても簡易的なものですから、ピタリと相場に合うような金額が出されるわけではありませんが、それでもだいたいの目安として知っておくには十分な指標になります。

 

そうして、マンション売却シミュレーターを活用することで相場に対する感覚を磨くこともできますし、ブックマークしていつでも呼び出せるようにしておけばとても便利です。
ですので、私もマンションを売却するときは、まずマンション売却シミュレーターを利用したいです。

築30年、老朽化したマンションの売却

姉と暮らしているマンションの築年数が30年を超え、老朽化が目立ってました。
これから起こると予想されている地震の際にも心配なので、マンション売却を考えています。

 

マンションを売却する際は一時的に実家に引っ越しをしようかと思います。
できるだけすぐに引越し先が見つかればいいのですが、住まいに妥協はしたくないのので…。
一時的な住まいとしたら実家は無料だし悪くはありませんよね。

 

私は今まで全然マンションを売却した経験はないのですが、姉は以前1度だけ経験があるそうです。
名義も姉のものなので手続きのほとんどをお任せする形になるでしょう。

 

住み慣れた我がマンションが売却となると寂しい気持ちもありますが、それよりも早く広くて綺麗なマンションへ引っ越しをしたいのです。
もう住みたい場所の目星はついているのですが、売却が決まるまでは身動きができないため、しばらくは少しでも早く高値で売れるようにお祈りする日々が続きそうです。

 

マンション売却ではトラブル回避が重要

 

マンション売却をするときに最も避けたいこと、それは売却に関したトラブルではないでしょうか。
マンション売却にはいくつかステップがありますから、それらのすべてにおいて1つもトラブルなく上手くいくのは逆に珍しいのかもしれません。
しかし、トラブルがあればあるほどマンション売却に労力を割くことになりますから、トラブルはないほうが良いに決まっていますよね。

 

トラブルは不動産業者、売り手・買い手の希望、売却に関するさまざまな手続きなどいろいろ考えられますが、それらのトラブルを回避することが、マンション売却でまず売り手が考えなければならないことです。

 

そのためには決して感情的になるのではなく、冷静で客観的に判断する心構えが必要とされます。
せっかくマンションという高額物件を売却するのですから、売却額には納得したいですし、なおかつ精神的にもスッキリと売却を終えたいですよね。
ですので、マンション売却ではいかにトラブルを回避できるかが重要です。

マンション売却と買取の共通点は身だしなみ

 

チケットや古本などの買取をする際に、実店舗に足を運ぶ方法があります。
実店舗には買取のスタッフの方々が常駐していますが、品物を提示すれば直ちに査定を行ってくれるのです。
非常に速やかに査定が完了するのが、実店舗での買取のメリットですね。
ところでその方法による買取の場合、身だしなみが案外大事になるそうなのです。
本来でしたら2,000円の買取額なのに、身だしなみ次第では2,500円になる事も実際にあるそうなのです。
買取では品物の状態が大事ですが、身だしなみも重要という訳ですね。
となるとマンション売却の場合も、身だしなみは大事だと思うのです。
なぜならマンション売却では、不動産の担当者と対面して接する事になります。
対面するとなると、当然身だしなみは見られる事でしょう。
であれば上記の買取店のように、マンション売却の価格にも影響が及ぶかもしれません。
実際に及ぶかどうかはさておき、不動産会社に対する「印象」が大事なのは確かです。
ですので査定を依頼する時には、身だしなみには気を使うべきだと思います。
「身だしなみが大事」という意味では、マンション売却と買取はとても似ていると思いますね。

土地売買に関することについて

ここでは、土地を売却することに関して売主の立場から記してみます。
家を売る時には売却するための手続きが必要です。

 

1.先ずは土地を売ることになれば、その土地の査定を依頼することになる。
一社は大手の業者で、もう一つは地元の業者を選び3社位頼む。

 

2.依頼した業者から査定結果を聞くことになりますが、この際出来るだけ書面でもらうのにこしたことはありませんね。

 

3.依頼した会社を総合的に判断し、信頼できると思った会社と媒介契約を締結する。
このとき、契約形態には3つの方式があるので、業者から詳しく説明を聞き自分で十分納得した上で選択すること。
3つとは、一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約である。

 

4.媒介契約した業者がチラシの作成により新聞折り込みや戸別訪問等により売却活動を行っていく。

 

5.買い希望者があれば、現地の土地を直接見られるでしょう。

 

6.納得した買主さんとの売買契約の締結に入ります。この時、売主は手付金を受領します。

 

7.売買代金と諸費用の清算を行い、問題がなければ物件の引き渡しをもって、取引の終了となる。

マイホームの土地選び

我が家が、マイホームの購入を考え始めたとき、一番時間をかけたのが土地選びでした。

 

土地代の予算を決めたうえで、本当にたくさんの土地を見て回りました。

 

同じ予算でも、駅近くの立地の良い条件だと面積が生活に不便な場所に比べると狭くなってしまいます。

 

また、同じ分譲地でも南入りと北入りでは、坪単価が大きく変わってきます。

 

そんなことをいろいろ考慮しながら、休日のたびに見て回った土地探し。

 

最終的に決めたのは、駅近くの南入りの土地でした。

 

不便な所に比べると多少小さな土地になりました。
また、北入りの土地に比べると多少値段が高くなりました。
マンション売却 売りたい!高く査定する方法を知らずに売買してしまうと後て後悔する場合があります。

 

しかし、土地は一生の持ち物です。
今は、若くて自由もききますが、やはり年をとった時には、生活に便利な場所のほうが良いのでは、と思ったのです。

 

また、子供たちが高校、大学に通う際も交通機関の充実した場所のほうが便利だとも思いました。

 

そして、またお日様も生活していくうえで、とても大切なものです。
なので、私は、毎日明るい部屋になるように南入りを選んだのです。

 

土地選びをする際、みなさんいろいろな条件で選ばれると思います。

 

私にとっては、これらの条件を満たす土地に出会うことができて、本当に良かったと思っています。

マンション売却を考えよう

マンション売却を考えたことは私も確かにあります。
というのも、家のポストには定期的にマンション売却を進めるチラシが入っているからです。
もちろん今すぐにというわけではありませんが、それでも築15年になる私のマンションが今もこうして一定の需要があるということで、うかうかしていると売る時期を逸してしまうのではという思いもあります。
私が住んでいるマンションはわりかし住みやすい地域にありますし、駅から徒歩5分ということでも立地的に非常に恵まれていると思います。
同じく徒歩5分に地元スーパーもありますし、日常生活においては否かであるにもかかわらず、車やバイクが必要ないという環境なのです。
これは田舎においては非常に大きなメリットだと思います。
実際私の家は数年前までバイク屋車を必要としませんでしたし、それで十分やって行けていたのです。
マンションを売却する以上はできるだけ高い値段で売りたいと思うのは当然でしょうし、そのためにあれこれ考えているところです。

外壁塗装があって本当に良かった

とても汚れていたのです。
こんなにも汚れていて、とても目立って近所で恥ずかしかったのです。
でもそこでいいものを知りました。
それが外壁塗装だったのです。
お隣さんが教えてくれました。
お隣さんがその外壁塗装をすると言ったので、私もその話に便乗したのです。
ここまで汚れた外壁をきれいに塗ってくれるのです。
まるで生まれ変わったように、きれいになると言うのです。
だから私は一緒にお願いをしてもらったのです。
家族も賛成してくれました。
家にお客さんを呼ぶのも恥ずかしかったです。
費用がかなりかかりますが、それでもいいという結果になったのです。
そして一回外壁塗装をしたら、約十年はもつというのです。
それを聞いて私はお願いしたのです。

 

そして外壁塗装が始まったのです。
お隣さんと並行して始まりました。
塗装をしていくと、本当にきれいになっていきました。
想像してみると、もっときれいになるのです。
それが嬉しかったのです。
外壁塗装があって、本当に良かったです。